看護師を目指す高校生のみなさんへ

ボランティア

ボランティアボランティアサークル
ボランティアボランティアサークル
   長野中央病院では、看護師をめざす高校生のみなさんに、病院や診療所、介護施設などのさまざまな行事に参加し、患者さまや利用者さまと接することができるボランティアを案内しています。年間を通して、いろいろな行事を行っており、参加した高校生からは「患者さんや家族といろんな話ができて楽しかった。また参加したい!」などの感想が聞かれています。
   さまざまな患者さまと出会うことができ、また病院職員や地域の方とも交流でき、他の学校の友達もできる!とても楽しい企画です。
みなさんのご参加おまちしています。
   ボランティアの案内は、長野中央病院から高校生のみなさんへ送っている通信でお知らせしています。ボランティアに参加希望のかたは、お気軽にこちらまでご連絡ください。

主な活動を紹介します。(ボランティア内容)

行  事 ボランティア内容
4月 リハビリ友の会
お花見会
毎年、長野中央病院でリハビリ患者さまやデイケア利用者さま、ご家族などが参加する盛大なお花見会です。患者さまの移動のお手伝いやお話し相手のボランティアです。
7月 老健
ふるさとまつり
模擬店や舞台発表などの企画盛りだくさんのおまつりです。車イスを押したり、お話したり、利用者さまと一緒に楽しみましょう。
7月 リハビリ農園・
夏の収穫祭
戸隠にある農園でリハビリ患者さまと一緒に農作業を行ったり、収穫のお祝いをしながら、交流します。
7月 小児科
お楽しみ会
キャンプ場で子どもたちが川遊びや魚つかみ、スイカ割りをします。子どもたちと一緒に遊びましょう!!
10月 訪問看護
ステーション
善光寺参り
なかなか外出できない在宅患者さまと「善光寺参り」に出かけます。患者さまの車椅子をおしながら、一緒に散策を楽しみます。患者さまとご家族とふれあうことができます。
11月 リハビリ農園・
秋の収穫祭
大根掘りをして収穫を患者さまとお祝いします。そば打ちも体験できます。



模擬面接

毎年、10月〜12月の土曜日の午前に行っています。
(*毎週ではありませんので日程はお問い合わせください)

看護学校や看護系大学の受験といえば「面接」。一般大学などよりも面接試験が重視されています。けれど「面接」というと緊張してしまいますね。「緊張しすぎて言いたいことの半分も言えなかった・・・」ではもったいない!!  そこで、長野中央病院で「面接試験」の練習を行います。 面接ってどんなふうに行われるの?何を聞かれるの?どんなことを気をつければいいの? 経験しておけば安心して、本番に望めます。 面接は、なんといっても『慣れること』が一番のカギです。 学校とは違う場所で本番さながらの練習は、必ずみなさんの力となるはずです。 ご参加お待ちしています!!

模擬面接ってどんなことをするの?

模擬面接の様子

実際に看護学校の受験の場面を想定して一人一人面接を行います。その際、担当の職員が一緒に会場に入って、みなさんの面接の様子を見ます。 終わったら、一人一人に、ここは良かったとか、もっとここはこうした方がいい、ここを注意したらとチェックし、適切なアドバイスをします。また面接のポイントや基本的なマナーも説明します。希望者には集団面接・集団討論の練習も行っています。




看護塾

看護塾の様子看護塾の様子
 看護師をめざし、看護学校へ進みたいと思っている高校3年生を対象に毎年『看護塾』を開催しています。



期  間 7月〜12月の毎週土曜日 14:00〜18:20(3教科)
科  目 数学・国語・英語(1科目80分)
受 講 料 6ヶ月で 20,000円
募集人数 25名位(先着順)
講  師 信州大学学生
会  場 長野中央病院 会議室
※夏休み期間は午前中のみ集中講座になります。(3日間)



入学前体験

 看護学校に合格した高校3年生を対象に「入学前体験」を行っています。看護師のそばについて、1日の仕事を見たり、できるところは一緒に体験してみることができます。

参加者の声

 看護師さんはみんな明るくて患者さまと友達みたいな感じでコミュニケーションの大切さが改めて分かった。
 患者さまとお話ししたり、ひげそりをさせていただいて、患者さまにも近づけたと思います。
 心電図やレントゲンの検査も見学できてよかったです。これから頑張って勉強していこう!!と思いました。
 申し送りのとき、専門用語がばんばん飛び交っていて、ちんぷんかんぷんだったけど(笑)この言葉を早く覚えたいなと思った。ためになることをいっぱい教えてもらった。

お問い合わせ

お問い
合わせ先
〒380-0814 長野市西鶴賀1570 長野中央病院
TEL:026-234-3307(代表)
担当:水井千加子・水越亜樹
E-mail