看護部紹介

2階病棟 一般内科、糖尿病・腎臓・内分泌科、呼吸器、小児科

2階病棟スタッフ
 2階病棟は、一般内科、小児科の混合病棟です。主に、糖尿病や腎臓病の患者さまが多く入院しています。

糖尿病


糖尿病
 糖尿病専門医のもと、糖尿病の患者さまのQOLを維持向上できるように看護しています。糖尿病患者様を対象に、自己管理の意識を高めていただく、1泊2日の教育入院を行っています。また、最新の糖尿病学会にも定期的に参加したり、職場で学習会を開催するなど、知識を向上し糖尿病認定療養士を中心に、専門性を追及しています。

腎臓・透析


腎臓・透析
 腎臓を患った患者さまが病状を理解し、今の生活を維持するための治療の選択(APD・CAPD・HDなど)、QOLを高められるように日々の生活指導など患者さまと一緒に考えながら生活支援にも力を入れています。

小児科


小児科
 入院するこどもたちは少ないですが、1日でも早く元気になれるように全員で力を合わせています。

呼吸器


 急性期から慢性期、終末期までの患者さまが入院されています。
呼吸苦症の強い患者さまが多いため、苦痛症状を取り除くよう看護に取り組んでいます。