看護部紹介

4階北病棟 整形外科・循環器内科病棟

 4階北病棟は、整形外科・循環器内科の病棟です。
 整形外科では、交通事故や転倒してけがをされた患者さまが手術目的で入院されています。

明るく笑顔があふれるスタッフ


病棟飾りつけ
  周手術期看護を含む急性期の医療を行う病棟のため日々忙しい病棟ではありますが、入院・手術など人生の中の大きな出来事に向きあう患者様によりそい、精神的フォローに力を入れている病棟でもあります。
  入院している患者様が季節を感じ、すこしでも楽しく過ごせるように季節を感じることのできるイベントを病棟スタッフで考え、クリスマス会なども行っています。
  サンタクロースにふんしたドクターや看護師による演奏会は患者様にも好評です。

整形外科


病棟飾りつけ
  整形外科はほとんどの患者さまが、転倒などによる突然の受傷で入院されます。そのため、患者さまやご家族の訴えを聴き、少しでも不安の軽減ができるように、また安心・安全に手術やそのごの入院生活が送れるように心がけています。
  手術を受ける患者さまのカンファレンスを医師・薬剤師・手術室看護師・病棟看護師で行い、手術の術式や手術中、手術後の注意点などを共有し、安全に手術が行われるようにしています。またリハビリスタッフとの合同カンファレンスも行っています。こちらも多職種で連携し、手術後早期の退院を目指します。高齢で入院される方にとっては、入院前のADLに戻すことはなかなか難しいこともありますが、医師の指示のもとリハビリスタッフと協力して自宅に帰れるように支援しています。
  病棟班会でビデオを見ながら体操したり、クリスマス会で医師もサンタクロースに扮して病棟内を回り、ミニコンサートを行うなど、楽しい交流会も行っています。患者さまやご家族の皆さまの「ありがとう」の言葉を励みに、職員一同笑顔で頑張っています。

循環器内科


  循環器内科では、心臓カテーテル検査を行う急性期から慢性期の患者さまの対応まで行っています。急性期では1泊2日の心臓カテーテル検査目的で入院される患者さまが安心して検査を受けていただけるようにしています。入院時に検査説明のDVD、退院時には退院後注意することのDVDを見ていただいています。
  また、慢性期の心不全では入退院を繰り返される患者さまも多いため、ご家族の状態や社会背景などを考慮し、患者さまご家族に寄り添う看護を目指しています。