看護部紹介

HCU

HCU
  HCUとはハイケアユニット(High Care Unit)の略です。役割としては一般病棟と集中治療室の中間の準緊急の患者さんを受け入れ看護にあたっています。人工呼吸器を装着された患者さま、急性心筋梗塞の患者さま、外科の手術後の患者さんなど多岐にわたるさまざまな患者さまに対して、状況に応じ適切な看護を行っています。

HCUでできること


写真
  HCUは看護師1人に対し、2〜4名ほどの患者さまを受け持ち看護にあたっています。一般病棟に比べて1人の看護師が受け持つ患者さまの人数が少ないため、濃厚なかかわりを持つことができ、より充実したケアが可能です。入室された患者さんが重症病態を脱し、病状が安定し、1日も早く一般病棟に転科し、その後の早期社会復帰を見据えて日々の看護にあたっています。

HCUがめざすもの


  入室された患者さまにより安全で安心な看護の提供が行えるように学習を行い、学び合える環境を整え、一人一人のスキルアップを図っています。入室された患者さまが笑顔で体質できるその日まで患者さまに寄り添い、支え、信頼しあえる関わりを築けることを目指しています。HCU,長野中央病院に入院してよかったと言っていただけるようにあらゆる努力を惜しみません。

患者さまのストレス軽減のために


写真
  HCUでは手術後やカテーテル後の患者さまが多く、そのほとんどの患者さまは多くのチューブが身体につながっていたり、ベッド上で安静を余儀なくされています。そういった患者さまは身動きが制限されるためにストレスを抱えることになります。また、HCU病棟は窓がほとんどない閉鎖的な空間であり、面会時間も制限されているため、更にストレスは増してしまいます。高齢の患者さまの中にはそういった状況を把握しきれず、混乱してしまう方もいます。私たち看護師はそういったストレスが少しでも緩和できるように努めています。
  以前、何事にも意欲がなく、清拭も拒否する患者さまがいらっしゃいました。その患者さまに足浴を勧めるとしぶしぶではありましたが何とか受け入れてくれ、それを数回繰り返すうちに積極的に受け入れができ、笑顔が増えていくようになりました。HCUではストレス軽減のための洗髪や、足浴などの補整を積極的に行っています。足浴や手浴で使用できる入浴剤の種類を豊富にお気、患者さまに好みの香りを選んでいただくことでアロマ効果をもたらし、ストレス緩和につながっています。忙しい中ではありますが、患者さまと接する時間を大切にし、患者さまの気持ちに寄り添った看護を行っていきます!