糖尿病・内分泌・腎臓内科

写真
血液浄化療法センター
写真
血液浄化療法センター
特徴
 当科は1970年代から続く糖尿病専門外来に始まり、糖尿病を中心として、内分泌疾患や糖尿病腎症をはじめとする腎疾患、透析療法まで包括的に診療しています。

 病院全体では薬物療法を必要とする糖尿病患者様が約3,200名、インスリンなどの注射薬使用者が850名通院されています。糖尿病診療では初期教育のための一泊教育入院を2005年から継続しており、毎週糖尿病教室を開催しています。糖尿病腎症は透析予防のための保存期治療、療養指導に力をいれており、定期的に腎臓病教室をおこなっています。

 血液浄化療法センターでは50台のコンソールで年間約30名の透析導入、血液透析130名、腹膜透析7名の維持透析、各種の血液浄化療法をおこなっています。

 日本糖尿病協会、全国腎臓病協議会と連携して患者会活動にも取り組んでいます。
医師の紹介
医師
常 勤
氏名 近藤 照貴 (こんどう てるき)
卒年 1982年
資格 日本内科学会総合内科専門医・指導医
日本糖尿病学会専門医、研修指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医、指導医、評議員
所属学会 日本内科学会
日本糖尿病学会
日本透析医学会
日本内分泌学会
日本腎臓学会
日本甲状腺学会
医師
常 勤
氏名 中山 一孝(なかやま かずたか)
卒年 1999年
所属学会 日本内科学会
日本腎臓学会
日本糖尿病学会
医師
常 勤
氏名 青木 由貴子 (あおき ゆき)
卒年 2006年
資格 日本内科学会認定内科医
所属学会 日本内科学会
日本糖尿病学会
日本内分泌学会
医師
非常勤
氏名 島田 美貴 (しまだ みき)
卒年 1987年
資格 日本内科学会認定内科医
日本腎臓学会腎臓専門医、指導医
日本医師会認定産業医
日本臨床検査医学会管理医
所属学会 日本内科学会
日本腎臓学会
日本透析医学会
日本糖尿病学会
【長野中央病院】
〒380-0814 長野市西鶴賀町1570
JR長野駅から徒歩約20分。
最寄りのバス停から約7分。

TEL:026-234-3211
FAX:026-234-1493
PAGETOP
Copyright(C) NAGANO CHUO HOSPITAL All Rights Reserved.