リハビリテーション科

写真
総合リハビリテーションセンター
理学療法室
写真
作業療法室
設備・施設
回復期リハ病棟56床
総合リハビリテーションセンター(理学療法室・作業療法室・言語聴覚訓練室)
X線CT装置、MRI装置

介護老人保健施設ふるさと(入所100床、通所デイケア)
学会施設認定
日本内科学会 教育病院
日本リハビリテーション医学会 研修施設
特徴
 1980年当時、それまで長野市に無かった脳卒中のリハビリテーション科が当院にて始まりました。

 その後、20余年の積み重ねの中、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士らの専門職もそろい、総合リハビリテーション施設となりました。90年からはデイケアも始まりました。

 高齢患者の増える中でも、特殊な車椅子トイレやベッドの手すりなど障害者に優しい環境を用意し、排泄や車椅子移乗などの自立を重視する「自立重視型のアプローチ」を病棟看護師も含めたチームアプローチとしてとりくんでいます。

 このようなとりくみが、高齢化社会の中で障害を持った患者さん達が増える中、さらに重要になっていくと考えています。
医師の紹介
医師
常 勤
氏名 中野 友貴 (なかの ともき)
卒年 1977年
資格 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション科専門医
日本リハビリテーション医学会指導医責任者
所属学会 日本リハビリテーション医学会
医師
常 勤
氏名 大田 哲夫 (おおた てつお)
卒年 1992年
所属学会 日本リハビリテーション医学会
日本糖尿病学会

ページリンク

【長野中央病院】
〒380-0814 長野市西鶴賀町1570
JR長野駅から徒歩約20分。
最寄りのバス停から約7分。

TEL:026-234-3211
FAX:026-234-1493
PAGETOP
Copyright(C) NAGANO CHUO HOSPITAL All Rights Reserved.