看護体験(インターンシップ)のお知らせ

奨学金制度の紹介

企画の紹介

メッセージ

看護体験・インターンシップのご案内

看護体験
   長野中央病院では、看護学生を対象に、看護体験・インターンシップを行っています。実際に病院で看護師がどのように働いているのか、どのように患者さまと接しているのか、どのような医療・看護が行われているか、体験したり見学することができます。
   授業や実習の中で、興味や関心を持ったこと、疑問に思ったこと、また実習では学べなかったこと、またこれから行う実習の勉強をしたい!という理由でもかまいません。実際に自分の目で見て、自分で体験することが、理解につながり、力となります。学生のうちには、なかなか体験できないICUや手術室の見学もできます。
看護体験
   体験中は、看護師はもちろん、医師や他のスタッフたちが丁寧に指導しています。聞きたいことなど、どしどし聞いてください。
   就職を考える最終学年のみなさんも、ぜひ当院の医療や看護を、また病院や病棟の雰囲気を感じにインターンシップにお越しください。みなさんのご参加、お待ちしています。

看護体験・インターンシッププログラム

受け入れ期間 平日ならいつでも。 ※土・日・祝日はできません。
また、12/29〜1/3、8/14〜16が病院休診のためできません。
受け入れ時間 8:45〜16:00(集合時間は8:20)
受け入れ日数 1〜3日間 ※みなさんの希望にあわせて調整します
受け入れ対象 看護師養成機関に在学する看護学生
受け入れコース 1.各病棟体験コース
2.訪問看護コース
持ち物 ユニフォーム・ナースシューズ(病院でも用意できます)・昼食
スケジュール 1日の流れ(例)
08:15〜 オリエンテーション、更衣
08:45〜 体験病棟へ(担当職員が案内します) 自己紹介&今日1日の担当看護師を紹介します
08:50〜 朝会・深夜勤務者から日勤勤務者へ申し送り見学
09:30〜 看護体験 ウォーキングカンファレンス見学
チームに分かれて全員で患者さま一人ひとりのベッドサイドを訪問、患者さまの今日の予定を説明したり、体調や要望をお聞きします。
10:00〜 看護体験 担当看護師と一緒に看護ケアの体験・見学
カンファレンス見学など
12:00〜 担当看護師と一緒に昼食休憩
昼食時間は看護師からいろいろ聞ける機会になります。ぜひ、いろいろ聞いてみてください。
13:00〜 看護体験 担当看護師と検温や看護ケアの体験
特殊検査見学など
16:00〜 体験終了・更衣
※インターンシップのみなさんには、希望があれば体験後、病院見学・就職説明行います。

体験コースの紹介

【1.各病棟体験コース】
看護体験
長野中央病院には、6つの病棟とICU・HCU・手術室・血液浄化療法センター(透析室)があります。それぞれの病棟で、いろいろな体験や見学ができます。下記の内容を参考に、興味のある病棟に申し込みください。
≪病棟紹介≫
体験場所 体験できること・学べること
2階南病棟
総合診療科
さまざまな疾患の患者さんが入院しています。小児の患者さんが入院されることもあります。看護師だけでなく、医師や薬剤師、管理栄養士などが一丸となって患者さまに関わっていきます。多職種によるウォーキングカンファレンスも実施しています。研修医の先生も頑張っている病棟です。
3階病棟
循環器内科
心臓疾患の患者さんが入院されています。心臓疾患・循環器患者さまのケア、心臓カテーテル各種心臓病検査の見学ができます。長野県内でもトップクラスの実績を誇る「心臓カテーテル検査」の見学もぜひ!
4階北病棟
整形外科・
腎内分泌内科
整形外科では保存治療をしている患者さんから手術を待たれている患者さんまで様々な患者さんが入院しています。手術前〜後を通して看護の実際、患者さんの心理についても学べます。手術前のケア・手術室への見送り・手術後のケアなどの見学ができます。整形外科の手術は主に水曜日と木曜日行われています。
また、腎不全をはじめとした腎疾患の患者さまの入院もあり、内科の看護も行われています。
4階南病棟
消化器内科・
外科
消化器の疾患のある患者さんが慢性期から急性期まで幅広く入院されている病棟です。消化器疾患の患者さんのケアや日常生活指導、特殊検査の見学ができます。
また、患者さんの手術前〜術後を通して看護の実際、患者さんの心理について学べます。手術前のケア・手術室への見送り・手術後のケアの見学ができます。手術中も医師が丁寧に説明してくれます。
4階西病棟
地域包括ケア
2019年に新たにスタートしたばかりの病棟です。急性期治療を終え、在宅や施設に戻られる患者さんを対象にして、在宅復帰にむけての診療、看護、リハビリを行うことを目的としています。
患者さんに対しての退院に向けた取り組みやリハビリの様子なども見学できます。
5階病棟
回復期
リハビリテーション
脳卒中などで障がいを持った患者さんが社会復帰を目指してリハビリをしています。患者さんを中心に、医師、看護師、介護士、リハビリ職員、相談員などのさまざまな職種が関わるチーム医療を学べます。リハビリ関jさんの日常ケアの見学、リハビリ・回診・カンファレンスに参加できることもあります。
【2.訪問看護コース】
訪問看護師は在宅患者さまやご家族を支えています。患者さまの在宅療養の様子や信頼関係を築くためのコミュニケーションの取り方、またご家族への精神的な援助の大切さが学べます。希望があれば、訪問リハビリの同行もできます。在宅看護のプロフェッショナル!ベテラン看護師さんが優しく教えてくれます。
◆看護体験・インターンシップ申込はこちら 「※現在受け入れを中止しています」
※希望日の1週間前までに、体験したい病棟・内容を記入して申し込みください。
   みなさんの希望をもとに、体験職場と調整して、こちらから詳細を連絡いたします。

お問い合わせ

お問い
合わせ先
〒380-0814 長野市西鶴賀1570 長野中央病院
TEL:026-234-3307(代表)
担当:水井千加子・西村佳大
E-mail