入院費用について

入院費用

入院費は、「診療費+食事代+自費」にて金額が決まります。

診療費

治療にかかる費用です。
診療報酬制度や健康保険法により
計算を行います。

自費

文書料金や予防接種料金などです。
金額については院内掲示の自費料金表をご確認ください。
なお、当院では差額室料はいただいておりません。

食事代

食事療養費標準負担額と呼ばれ、
1食あたりの費用は国が定めます。

※食事費用は
高額療養費の適用にはなりません。

区分 負担額(1食)
一般 460円
住民税非課税 90日目まで 210円
91日目以降 160円
70歳以上で
低所得者
100円

※食事負担額の減額には
保険者への申請が必要です。

お支払いについて

入院費の請求は月1回(月末締め、翌月10日)と退院の日に行います。

請求日 請求方法
毎月10日
(月末締め)
担当者が各病室へ請求書を
お届け、もしくはご自宅へ郵送します。

※病室へお届けする際、
患者様不在の場合はベッドサイドに置かせていただきます。

※請求書は10日より前に
お届け、もしくは郵送する場合もあります。

退院日 退院当日に病棟にて
請求書をお渡しします。

※病室へお届けする際、
患者様不在の場合はベッドサイドに置かせていただきます。

  • 月末締めの請求は、請求書をお受け取り後2週間を目安にお支払いください。なお、退院当日までには精算をお済ませください。
  • 退院時の請求は、退院当日中にお支払いください。
    (請求書のお渡しができない場合は、後日のお支払いとなります)
  • 退院前におおよその金額をお知りになりたい方は、入院会計窓口または入院医事課にお申し出ください。
    (金額の算出が困難な場合もありますので、ご了承ください)

お支払い窓口

窓口 受付時間
入院会計窓口 月~土 9:00~12:00
外来会計窓口 月~金 12:00~18:30
12:00~17:00
日・祝 9:00~17:00

※各種クレジットカード、デビットカードもご利用いただけます。
また、振込等をご希望の方は会計時にお申し出ください。

高額療養費制度

医療費には窓口でのお支払いが自己負担限度額までになる制度があります。

高額療養費について

無料低額診療事業

当院は生活困難な方が、経済的理由で必要な医療を受ける機会を制限されることのないよう、無料低額診療事業を実施しています。

無料低額診療事業について

お問い合わせ

入院医事課

電話受付時間

平日 8:45~17:15 / 土曜 8:45~12:30